写ルンですのカバーをチェック!紙製のものからハードカバーまで

写ルンですのカバーをチェック!紙製のものからハードカバーまで

写ルンですにはカバーがある?

最近、雰囲気のある写真が撮れるということでフィルムカメラが再ブームとなっています。その中でも写ルンですは手軽で安いので、モデルや芸能人だけでなくカメラ女子や、流行に敏感な女子中高生からも大人気となっています。そんな「写ルンです」ですが、カバーがあるのはご存知でしょうか?デザイン性のあるものから実用的なものまで、様々な「写ルンです」のカバーをご紹介します。

写ルンですのカバー

写ルンですのカバーには紙やレザーのものから、富士フィルム純正のハードカバーがあります。写ルンですの紙カバーはAmazonではアニメ「おそ松さん」や「ラブライブ」のものやアイドル「乃木坂46」のものなどが販売されており、LOFTなどでもオリジナルのデザインのものが販売されています。最近では写ルンですの紙カバーを自作されて結婚式などで使う方も増えています。紙カバーの自作テンプレートを公開されている方もいますので、興味がある方は探してみてください。

紙カバーの組み立て方

写ルンですの市販されている紙カバーの組み立て方は、説明書も付属していますが不要なほど非常に簡単です。まずはカバーに穴が空いていますので、ファインダーやレンズ位置を合わせてセットします。その後は写ルンです本体に合わせて、紙カバーの折り目を折っていくだけです。使用している最中にカバーが外れてこないように、しっかりと折り目をつけながら組み立てるのが成功のカギです。カバー自体に差し込み口がついていますので、糊やテープも不要でしっかりとカバーを固定することができます。

ハードカバーもチェック!

次に写ルンですのハードカバーについてご紹介しておきます。ハードカバーについては、大きく3種類となります。
・写ルンですプレミアムキットII
こちらのプレミアムキットに付属のカバーについては、富士フィルムのフィルムカメラ「KLASSE W」をイメージしたデザインになっています。カバーを付けるとレトロなフィルムカメラの雰囲気に一変し、写ルンですとは気づかない外観になります。写ルンですの写真の雰囲気を楽しみたいけれども、カメラのデザインにもこだわりたい、そんな人に強くオススメです。また、こちらのキットにはショルダーストラップも付属していますので、デザインだけでなく実用性も抜群です。
・写ルンですプレミアムキット
こちらのプレミアムキットの付属カバーは、初代の写ルンですをイメージしたデザインになっています。昔使われていた方で懐かしさを感じたい人にオススメのモデルです。こちらのカバーはシリコン製のため衝撃にもある程度強く安心です。
・専用ハードカバー ブラック
こちらはハードカバーのみの販売になります。こちらは上のプレミアムキットIIのイメージとなっている「KLASSE W」のブラックのデザインとなっています。こちらも装着すれば、本格的なカメラの雰囲気を出すことができます。カバーのみ購入したい方や、ブラックのデザインが好きな方はこちらがオススメです。
また、取り外しはできませんが、防水カバー付きの写ルンですも発売されています。水深10mまでの防水性能がありますので、海やプール、雪山などで大活躍しますので、用途によってはそちらも検討してみてください。

それぞれのカバーの値段は?

カバーの種類についてご紹介してきましたが、ここではそれぞれのカバーのお値段を紹介します。紙のカバーであれば数百円からお買い求めいただけますが、アニメなどのものについては数千円するものもあります。レザーのケースは3000円前後、富士フィルムの純正カバー「ハードカバー ブラック」は3000円程度、プレミアムキットは4000円前後となります。手軽に着せ替えを楽しみたいなら紙カバー、カメラとしてのデザイン感を選ぶなら純正カバーもしくはプレミアムキットを検討されることをオススメします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA