ヘッドホンの種類と値段の関係!スピーカー(外の音)を遮る機能

ヘッドホンの種類と値段の関係!スピーカー(外の音)を遮る機能

ヘッドホンがなぜ必要なのか?

ライブ感を楽しむならばスピーカーだ、とはよく言われます。たしかに、現在の主流であるステレオスピーカーは音の立体感を出すのに大変優れた機器です。体験型VRなどでも、スピーカーによる音の演出が臨場感に拍車をかけています。それとは逆にヘッドホンは、耳(鼓膜)のすぐそばで音を出すことによる安定した音量・音質と、音に対する集中力を提供します。それは音楽ばかりでなく、FPSなどの音が重要な役割を果たすゲームにも有効なのです。また、耳を覆ったり耳の穴を塞ぐことによって、外部からの音をセーブすることもできます。

どれくらいの種類のヘッドホンがあるの?

ヘッドホンは、形や特徴によってさまざまなタイプがあります。ヘッドホンスピーカーからの音を外に漏らさない密閉型、周囲に音がよく漏れるけれども高い音質を誇る開放型。ケーブルによって再生機器と繋げて使う有線型と、Bluetoothでコードレスに使うワイヤレス型。耳全体をすっぽりと覆って耳たぶに負担をかけないオーバーイヤー型と、小さくて持ち運びにも便利なオンイヤー型。左右のスピーカーから音を出す標準的なステレオ型と、より立体的な音を形成するサラウンド型といったぐあいです。これらの特徴が組み合わさって、たくさんの種類のヘッドホンが音を愛する人たちに親しまれています。

ヘッドホンの値段は大きく変わるのだろうか?

ヘッドホンの値段は、安価なものなら5,000円前後から、高価なものは50,000円を超えるものまで幅広く展開しています。ヘッドホンの値段の違いはそのまま音質の違いに表れます。ケーブルに使われている材料の金属や、ワイヤレスヘッドホンならアンプが内蔵されているかどうか、また搭載されている機能や性能などの違いがあるためです。しかし高価な品であれば常に最高音質を保てるかというと、そのヘッドホンの得意とするところと聴きたい音との相性もあるため、一概に高価であればいいとは言えないのが難しいところです。

スピーカーで音を楽しむのか、ヘッドホンで世界を楽しむのか!

スピーカーとヘッドホンの最大の違いは、自然な環境下の音か否かといってもいいでしょう。置く場所を変えることで聴こえかたも迫力も変えることのできるスピーカーは、音を楽しむのに最適な機器です。ではヘッドホンでは音を楽しめないかといえば、そんなことはありません。スピーカーが音の世界に入り込むと表現できるのであれば、ヘッドホンは自分の中に音の世界を構築すると表現できます。外部の音を遮断し、ヘッドホンから聴こえる音に集中できるのがヘッドホンの魅力です。音を楽しむか、世界を楽しむか。異なる魅力を持つ音の世界を、異なる機器でおおいに体験しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA