iPhoneで無料でプレイできる頭脳系ゲーム5選

iPhoneで無料でプレイできる頭脳系ゲーム5選

通勤時間やお昼休みなど少しの空き時間から、休日の暇潰しまでも充実させてくれるスマホゲーム。無料でプレイできるものも多く、手軽に始めることができます。

また、本記事ではあまり触れていませんが、オンラインカジノでもライブカジノのブラックジャックやポーカーなどでは、スマホ1つで頭脳・心理戦を楽しむことができます。

入会ボーナスがあるカジノも多く、無料でお得にプレイを始めることができます。

オンラインカジノについてはこちらの初心者向けにわかりやすく解説した記事を参考にしてください。

 

今回は、たくさんあるスマホゲームの中から厳選した頭脳系ゲームを5つ紹介したいと思います。

Among Us

Nitendo SwitchやPC・スマホなど、さまざまなデバイスから参加できるオンラインゲーム「Among Us」。宇宙人狼ゲームと呼ばれており、村人役のクルーと、人狼役のインポスターに分かれ対戦します。

クルー陣営は全員が「タスク」をクリアするか、インポスターを追放することで勝利することができます。一方インポスターはクルーを生き残っているインポスターと同数まで殺害するか、引き起こしたサボタージュが制限時間内に解除されないことで、勝利となります。

 

オンライン上でチャットをしながら行う頭脳・心理戦は、ドキドキすること間違いなしです。

Toon Blast

Toon Blastは近年大ヒットしたパズルゲームです。2つ以上隣り合わせになっている同じ色のブロックをタップするとブロックが消せるという、単純な基本ルールです。更にたくさんつながっているブロックを消すことにより、ロケットなどのアイテムが出現し、多くのブロックを消すことができます。

ステージ毎にムーブ回数が設定されており、その中で条件をクリアする必要があります。

ステージが上がるごとにレベルも上がっていき、クリアするのが難しくなっていきます。

何度も失敗しクリアした時の爽快感は格別です!

Roll the Ball – slide puzzle

パネルを動かしボールの通り道を作るパズルゲーム「Roll the Ball」。ルールは簡単で、用意された’パネルを回転させて道を繋げ、スタートからゴールまでボールを移動させることができたらクリア。

最初は簡単ですが、レベルが上がる毎に道が複雑化していき、ついついやめられなくなってしまうゲームです。

HAMARU

計算脳トレ「HAMARU」は、上から降ってくる計算式を暗算で解き、下にある数字から入力し降ってきている計算式をタップし破壊するというゲームです。

「練習モード」をクリアすると「挑戦モード」が出現し、世界のプレイヤーと点数を競うことができます。

認知症やアルツハイマーの予防にも効果があるといわれており、気軽に楽しく脳を鍛えられます。

脱出ゲーム 空飛ぶ島

不思議な空に浮かぶ島を探索しアイテムを集め、脱出を目指す謎解きゲームです。

島の中には難易度の高い仕掛けや謎も隠されており、じっくり集中してプレイするのがおすすめです。

ヒント機能も搭載されているので、行き詰まった時は参考にし、クリアを目指すことができます。

 

まとめ

今回は、おすすめの頭脳系無料スマホゲームを紹介しました。今では無数のスマホゲームが存在しますが、特に頭脳系ゲームからは、ゲームをクリアできた時に味わえる快感から、日頃のストレス解消にも役立ちます。

日頃からゲームに時間を使うのであれば、ストレス解消・脳の老化防止に役立つ頭脳系のゲーム’を始めてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。