GoProフュージョンとSessionの違いは?上位互換のSession5の魅力をご紹介します。

GoProとはアクションカメラの一種です。
アクションカメラとは身につけて撮影するデジタルビデオカメラでウエアラブルカメラともよばれています。
主に激しい動きを追いながらの撮影を得意としています。

GoProの種類

GoProには現在15種類以上存在します。
GoProの中でも代表的な商品は、Fusion、HERO5 Black、HERO5 Session、HERO Session、HERO6 Black、HERO7が挙げられます。

GoProフュージョンとは

GoPro Fusionの代表的な機能は360度カメラ×5K映像です。
これは360度のみならず180度映像の両方で使えます。
しかも、5Kは暗いシーンにも強いのが魅力的です。
また、静止画や動画を切り出せるOVER CAPTURE機能も搭載されています。
そして、Fusionの特徴は手ぶれ補正に強く、防水対応です。
カメラが360度対応しているので、当然音声録音も360度対応です。

メリット

GoPro Fusionのメリットは5.2K/30fpsの高画質撮影と、脱ジンバルを誇る滑らかな映像の実現です。
また、長年使われているGoProアプリをそのまま使う事が出来る為、実績のあるアプリで簡単操作ができることも挙げられます

デメリット

記録をするためのメモリーカードが2枚必要になる事です。1枚だけでは撮影する事が出来ないのです。
また、GoProアプリが対応していない可能性があるので、確認が必要となります。
手振れ軽減は撮影後の編集で処理されるので、PCでの専用ソフトで操作する必要があります。

GoProSessionとは

GoPro Sessionはサイコロのような小型軽量で作られており、カバーなどをつけなくても本体に防水加工が施されているためそのまま水中に持ち込んで使う事が出来ます。
また、ブレ補正(ビデオ安定化)機構という機能が搭載されています。
これにより、今まではカメラに揺れが伝わる事が多かったのが、あらゆるシーンで綺麗な品質の映像を撮影できるようになりました。

Sessionの種類

GoProのSessionはHERO5 SessionとHERO Sessionの2つが現行しています。

HERO5 Session

サイコロ型のGoProでHEROシリーズよりシンプルで小型です。
操作もワンボタンや音声コントロールで手を使わなくても撮影できるタイプです。

HERO Session

HERO5 Sessionよりもさらに機能がシンプルで価格もリーズナブルです。
GoProエントリーモデルとして初心者にもおすすめされています。

heroとSessionはどちらがいいじゃ

今回はHERO5 BlackとHERO5 Sessionで比較します。
まず、重さは120gと70gでSessionの方が軽いです。
しかし、GoPro自体がコンパクトな作りなのでそこまで重さに違いはありませんね。
次は価格です。
こちらも37000円と26000円でSessionの方が安いですね。
この差はタッチディスプレイの有無となっています。
写真の性能は12MP/30fpsと10MP/30fpsとなっており、HERO5 Blackが上ですね。
動画の性能は4K30/1440p80/1080p120と4K30/1440p60/1080p90でHERO5 Blackのが上です。
しかし、これら2つは実質的には気になるほどではありません。
なので、これから始める人には価格的な面からみてもSessionの方がいいと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA