goproを選ぶなら!価格で選ぶ?おすすめで比較する?最新のgoproとの違い

goproを選ぶなら!価格で選ぶ?おすすめで比較する?最新のgoproとの違い

goproの価格とおすすめ

goproといえば高画質でアクティブな映像や画像が撮影できるアクションカメラとして有名です。いざ買ったものの使い余している方も多いのではないでしょうか。そこで扱いが不慣れで不安という初心者には、『GoPro HERO5 Black』がコスパ高でおすすめgoproです。お値段は¥36,998と手が出しやすいものになってますし、4K撮影はもちろん、Wi-Fi、Bluetooth接続でSNSヘの投稿も簡単です。機能としては初心者にも十分楽しめると思います。

最新のgoproと従来のモデルと比較してみよう

カメラは最新機器が1番!という方には、『GoPro Fusion』がおすすめです。なんと、ニュース映像やFacebookで見かけるVR動画も、goproで撮影できるのです。従来と異なるのは前後に2つのカメラがあり、前後左右の360度すべての方位を撮影できるという機能が追加させたことですね。最近はVRなどが話題になっていて360度カメラの需要も高まってきています。このGoPro Fusionで撮った映像をVRのゴーグルで見ると、本当にバーチャルな世界がそのまま再現できます。

goproにおすすめのアクセサリーを探す

各製品はデフォルトの状態でも使い勝手は良好ですが、別途対応するアクセサリーを活用すると、さらにポテンシャルを引き出すことができます。中でもおすすめはVentlax ラバーグリップ 3Way 自撮り棒で通常の自撮り棒としての使用はもちろんのこと、長さや角度の調整が自由自在にできる関節が2ヶ所あるため、さまざまなアングルでの撮影が可能となるアイテム。コの字型にすることで、追い撮りも容易です。重さはわずか192gと軽量で、折り畳んで収納すれば長さ20cmのコンパクトサイズにまとまるのも魅力的です。

goproと他のカメラとの違い

goproの最も特徴的な点は、本体サイズの小ささと、映像のプロも納得する画質の高さ。それらの特徴により、身に着けてその人の視点に近いところから撮影したり、一般的なビデオカメラだと設置しにくい狭い場所から撮影したりできます。小回りの良さを生かして、激し体を動かすくスポーツでも、日常的なシーンでも、いつでも気軽に取り出して使うことができ、斬新な映像や臨場感のある映像が簡単に得られるのです。防水・防じん対応で過酷な環境でも使用可なところもポイントと言えます。

goproのデメリットを知ろう

goproにも欠点はあります。それをいくつか紹介していきたいと思います。まずは、画質が向上することによって、バッテリー消費が多くなることです。中にはたった1時間しか持たないものもあるようです。次に、操作中に頻繁にフリーズすることです。設定を変えているときに突然画面が固まったり、電源をオフしたにも関わらず画面が消えないままだったりと、操作性はいいわりに何かと不安定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA