疑惑のiPhoneガラスフィルムSCREEN_9H_Glass_Film(スクリーン)の紹介!

疑惑のiPhoneガラスフィルムSCREEN_9H_Glass_Film(スクリーン)の紹介!

疑惑のガラスフィルムSCREEN(スクリーン)

今回紹介する、iphoneガラスフィルムはSCREEN(スクリーン)。

パッケージには「SCREEN_9H_Glass_Film」と書いてますが、これは「ガラスフィルムの硬度が、9Hのガラスフィルムですよ」と言う意味。ちなみに、硬度9Hは現在発売されているガラスフィルムでは最高硬度になり、現在発売されている商品はほとんど9Hになります。ちなみに、この商品の本当の売りはパッケージの表面にも書かれている、

「ブルーライトカット」。iPhoneやスマートフォン、PCの画面から発せられており、長時間、至近距離で見ると、視力低下や安眠妨害など人体に悪影響を与えると言われている「ブルーライト」をカットする機能です。

なお、ブルーライトカットのアンチグレア(光沢なし)ガラスフィルムだと、1,500円オーバーがほとんどですが、こちらの商品はamazonでも大体1,300〜1,400円くらいで売られていますので、安い方だと思います。

ガラスフィルムの内容物を確認!

「SCREEN」の内容物は、

  1. ・ガラスフィルムが1枚
  2. ・クリーナー類が1セット(白い袋)
  3. ・取扱説明書
  4. ・保証書

の4つで若干少ない気がします。

まぁ、この低価格でブルーライトカット機能付きなので、ガラスフィルムが1枚って言うのは、仕方ないかと思います。

ただ、不器用な私としては、ガラスフィルムを貼り付ける際に綺麗に貼れる為に使用する「ガイドフレーム」はつけて欲しかったのが本音です。ガラスフィルムが1枚しかなくて、失敗も怖いですしね。ただ、このガラスフィルムはアンチグレア(光沢なし)なので、不器用な私が貼り付けの際、多少のホコリを巻き込んだとしても、光沢ありのガラスフィルムに比べたら、そんなに目立たないかとは思います。

しかし、その期待は見事に裏切られましたが。。。

SCREENの評価は?

SCREENのスタッツはこちら!(5段階評価)

価格(コスパ) 2
硬度 4
透明度 3
耐摩耗性 3
貼りやすさ 2

評価は正直微妙です(笑)

理由は、本当にブルーライトカットのアンチグレアガラスフィルムか信用できない為です。

しかも、張りづらいから。。。

器用な人ならいいけど、不器用な私にこのガラスフィルムを綺麗に貼り付ける技術は、なかったです。フィルムが1枚しかないから、そのまま我慢して、微妙な感じで貼り付ける感じになりました。

そしてここからが重要なのですが、アンチグレア(光沢なし)感が薄い?感じで、ぶっちゃけ、普通のガラスフィルムでは?って思うんです。アンチグレアのガラスフィルムは、ガラスではありますが、表面が少しざらついた感じで、その為、触り心地もサラサラしてて、指紋も残らないんですよね。ただこの商品は、アンチグレアのはずですが、そこまでザラザラしてなくて、指紋も少し残っている感じで、性能的には少し疑惑が残りました。

その為、ブルーライトカットと言うのも少し怪しんでしまいました、実際、ブルーライトカットのフィルムは光の当て具合で、青く反射するのですが、このフィルムはアンチグレアをうたっていることもあり、青く反射もしません、ただ、微妙に光沢はあって反射はしてるんですよね。青くはありませんが。。。

 

ちなみに、硬度に関して、9Hと表示ありますが、ガラスフィルムの材質は、日本製なのか強化ガラスなのかの表記がなく、それゆえに、こちらも疑惑の判定となりました。

ん〜ブルーライトカットで安かったから買ったけど、騙された感は拭えない珍しい商品です。

SCREENの特徴

ブルーライトカット

SCREENのパッケージに書いてあることを信用すれば、このガラスフィルムは、ブルーライトカット機能が売りになります。ただ、光沢なしのアンチグレアですから、確かめようもないし、アンチグレアだけど、微妙に光沢してるし、その光沢はブルーライトカットのガラスフィルムが示す青い光沢はないしで、

結果、本当にブルーライトカット機能付きかは、微妙です。

グレアタイプのガラスフィルム

正直、これでグレアタイプ(光沢なし)とは言い難いですね。

別の商品と比べれば、グレアタイプかどうかは一目瞭然だと思います。

微妙に光沢してますし。。。

SCREENを買った人の口コミ・レビュー

文章

文章

文章

文章

文章

文章

文章

文章

文章

文章

 

SCREENガラスフィルムのまとめ

今回はAmazonのレビューを何回も見直してしまったほど、機能的に疑惑の商品でした。

最近こんな商品はなかったので、逆に面白いと思ってしまったほど(笑)

実際にレビューでも、ユーザーさんから疑惑の目を向けられているので、案外外れていないと思います。iPhoneがデビューしたての時は、こんな商品多かったのですが、今の時代に、こんな感じとは驚きです。

機能さえ気にしなければ、まぁ普通のガラスフィルムなんですが、ブルーライトカット機能つきアンチグレアガラスフィルムとしては、割安の分怪しさ満載でした。

もしこれ買うくらいだったら、もう少し安い普通のフィルム買った方が、いいと思います。

結論として、とても珍しいのですが、「あまりオススメできない」ガラスフィルムの一つですので、お気をつけください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA