FireHDタブレットのSDカード事情!目的別おすすめ容量を紹介

今回の記事ではFireHDタブレットのSDカードについて紹介します。

SDカードによってタブレットの容量を大幅に拡大できるのがFireHDの特徴の1つですね。しかし使用できるSDカードの種類や容量は決められているので注意が必要です。SDカードの目的別おすすめ容量や注意点など色々調べてきました。

FireHDタブレットのSDカードを購入しようと検討している方の参考になれば幸いです。

SDカードの種類

SDカードの種類には以下の2つがあります。

  • SDカード
  • Micro SDカード

ここで注意していただきたいのが、FireHDタブレットではMicro SDカードを使用するということです。名前の通り通常のSDカードよりも小さいのが特徴です。画像と比べてみると一目瞭然ですね。

間違って通常のSDカードを購入しないように注意しましょう。

そして容量についてですが、FireHDタブレットは使用できるSDカードの容量が決まっています。

  • Fire 7 512GBまで
  • Fire HD 8 400GBまで
  • Fire HD 10 512GBまで

となっています。どのタブレットを選んでも多くの容量を確保できますので、音楽や本、動画などを多くダウンロードしても容量不足になることはあまりないでしょう。

SDカードのおすすめ容量は?

ここでは目的別のSDカードおすすめ容量を紹介します。

本をたくさん読みたい人

まずはKindleで書籍や漫画をよく読む人におすすめの容量を紹介します。

Kindleはプライム会員なら読み放題の特典もあり、雑誌や漫画、小説など多くの書籍をダウンロードすることができます。私も本をよく読むので何十冊もの書籍をダウンロードしており、Kindleをよく利用する人は動画以上に容量を消費します。

  • 小説 (約1〜2MB)
  • 漫画 (約40〜50MB)
  • 雑誌 (約150〜250MB)

小説は容量が非常に小さく、1冊1MBほどで、分厚い小説でも2MB程度です。写真が挿入されている本でも10MB程度なので、何百何千と小説をダウンロードしても1GB程度なのであまり容量を気にする必要はないです。

漫画は小説と比べると容量が大きく、漫画1冊40〜50MGですので20冊ダウンロードすると1GB程度です。マンガ好きでもっと多くダウンロードすることを考えても、5GBあれば100冊はダウンロードできます。

雑誌のようなカラーの写真が多い書籍は小説や漫画よりも容量が大きく、1冊150〜250MB程度です。雑誌は漫画などと違い一度に何十冊も読むことはないと思うので、容量はそれほど気にならないと思います。

一度ダウンロードしても読み終わった書籍は消去することで容量を確保できますので、8GB程度のSDカードでも充分といえます。16GBあれば無難ですね。

動画をたくさん見たい人

次は動画をよく見る人におすすめの容量を紹介します。

動画は書籍よりも1個1個の容量が大きいです。Amazonプライムビデオではドラマや映画を視聴する際、以下の4つから画質を選ぶことができ、当然画質によって容量は大きく異なります。同じ動画でも最高画質とデータセーバーでは10倍ほど容量が違ってきます。

  • 最高画質 (1.8GB/1時間)
  • 高画質 (0.8GB/1時間)
  • 標準画質 (0.3GB/1時間)
  • データセーバー (0.15GB/1時間)

どうせなら良い画質で動画を視聴したいですよね。しかし最高画質の場合1時間の動画で約1.8GBも容量を必要とし、2時間の映画を10本分ダウンロードしようと考えると単純計算で36GB必要です。

少し画質が劣る高画質の場合は1時間の動画で約0.8GB程度と、最高画質の半分程度の容量です。しかしそれでも2時間の映画を10本分ダウンロードすると16GBほど必要なので、やはりKindleよりも多くの容量が必要になってきます。

動画を楽しみたい人は32GB以上のSDカードがおすすめです。64GBあれば安心ですね。Kindle同様一度ダウンロードしても見終わった動画は消去することで容量を確保できますので、32GBでも充分楽しめそうです。

全部楽しみたい人

最後に動画も本も全部利用したいという人におすすめの容量を紹介します。

何度も言うようにダウンロードした本や動画は消去できます。いちいち消去するのが手間に感じないようであれば32GBでも利用できなくはないです。だだ快適にFireHDタブレットを利用していきたいなら64GB以上の容量がおすすめです。

まとめ

以上FireHDタブレットのSDカードについての紹介でした。

注意点としてはFireタブレットで使用するSDカードは「MicroSDカード」ということ。通常のSDカードと間違わないように気をつけましょう。

そしておすすもの容量は

  • Kindleをよく利用する人は16GB以上
  • 動画をよく利用する人は32GB以上
  • 全部利用したい人は64GB以上

となります。あくまで私個人の主観ですが、これだけの容量があればストレスを感じることはないと思います。

どの容量がいいか分からず、とりあえず大容量のSDカードを買ったがなかなか使わなかった。というのはもったいないですよね。今回の記事がSDカード選びの参考に慣れば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA