防水機能があるコンデジで水中でもズーム写真を撮影しよう

防水機能があるコンデジで水中でもズーム写真を撮影しよう

きれいな海で撮影するのもコンデジがおすすめ

最近は景色の撮影に特化したカメラがたくさん販売されています。スマホが進化し高画質な写真が手軽に撮れる時代ですが、やはり画質では劣らないのがデジタルカメラ。せっかくの旅行なのに綺麗な写真を残せないなんて勿体ない!コンデジならより綺麗に撮影した写真と一緒に思い出が残せます。最近は水に強いコンデジが出ていて、濡れた手で触っても大丈夫です。水に気を配ること無く心行くまで撮れるので、気が付けば夢中になって撮影しているはずです。

コンデジを持ってダイビングをしよう

デジタルカメラは「少しでも濡れたら終わりでしょ」なんて思っていませんか?実は防水機能に特化したコンデジも販売されています。水中用のデジタルカメラが存在するなんて信じられますか?機械なのに水中で撮影が可能になりました。スマホは水が大敵なので、陸上でしか使えません。観光地でダイビングを楽しむときもスマホは部屋やロッカーへ置き去りになりがち。その点防水のコンデジは水の中での撮影に特化しているのでダイビングしながらの撮影を実現させてくれました。

コンデジでイルカやジオを撮影しよう

水に強いコンデジはやはり水中で活躍させたいですね。今までは海の写真しか残せず、ダイビング中の思い出は残せませんでした。防水機能のコンデジが開発されたことにより、水中の景色を形に残すことが可能になりました。写真に残すことで旅の思い出も鮮明に蘇り、友達とも会話が弾みますね。普段はテレビや水族館でしか見られない生き物を間近で撮影すれば友達や家族にも自慢が出来ます。水中で見た景色を写真に残せる凄い時代。ロマンがありますね。

防水のコンデジは衝撃に強いことが多い

小さい機械は衝撃に弱いというイメージはありませんか?スマホなんて画面から落としたら一発アウトですし、機械は「この程度の衝撃で壊れるの?」と驚くほど脆いときがあります。防水のコンデジは防水機能だけではなく衝撃にも強いんです。水圧に耐えられる設計になっているので、普通のカメラと比べても頑丈に作られています。特に小さなお子様がいるご家庭では目を離した隙にカメラを投げられることもあり、突然の衝撃に耐えられるカメラは重宝します。子供が小さい間だけ耐久性のあるカメラを使うという手もアリですね。

センサーサイズをつけてさらに高画質にしよう

画質の高い方が高画質と勘違いされやすいですが、センサーサイズが大きい方が高画質と言われています。なぜならセンサーが大きければ光を受ける面積が広くなるので、1画素当たりに多くの情報を受け取ることができるからです。当然コンデジもセンサーサイズが大きい方が高画質。APS-Cよりもセンサーの大きいフルサイズの方が綺麗に撮れます。(もちろんAPS-Cでも十分綺麗ですが。)今使っているものがAPS-Cならフルサイズに買い替えるという手もありますね。とはいえカメラは値段が張りますから、中古を気にしない方ならフリマアプリやリサイクルショップも活用してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA