Amazon人気商品トップ20【携帯電話・スマートフォン 携帯電話・スマートフォン本体編】

スマートフォンは、携帯会社だけでなく、Amazonなど通販でも販売されています。スマートフォン本体を購入し、契約したSIMカードを差し込むことで格安SIMとして安い料金で利用できるようになります。スマートフォン本体の機能をそのまま使えるため、本体選びが重要です。今回は、Amazonで人気上位20位のスマートフォン本体をご紹介します。スマートフォン本体選びに役立てましょう。

ASUS ZenFone 6

ASUS Zenfone6は、モバイル端末用で最高峰のCPUを採用しています。データの処理や操作のパフォーマンスに優れ、動画やアプリなどを快適に楽しむことができます。他の機種から乗り換えたユーザーからは、驚くほどサクサクでストレスフリーという声もあります。

 

操作性だけでなく、フリップカメラというカメラも特徴です。カメラが0~180度回転し、アウトカメラとインカメラに差がない撮影ができます。写真を多く撮る方にもおすすめのスマートフォンです。

 

ASUS Zenfone Live (L1)

ASUS Zenfone Liveは、はじめて格安SIMに乗り換える方におすすめしたいSIMフリースマートフォンです。約20,000円と比較的価格が安く、スマートフォン本体の料金をおさえて、格安SIMに乗り換えられます。

 

キッズモードや大きな文字になる簡単モードといったモード設定もでき、子ども用・高齢の方用にもおすすめです。

 

ASUS ROG Phone

ASUS ROG Phoneは、ゲーミングフォンとして人気のスマートフォンです。スマートフォンでゲームを楽しむユーザーに広く利用されています。ゲーミングフォンとしての特徴には、最高クラスのCPUと128GBのストレージが挙げられます。

 

最高クラスのCPUによって、超高速処理を実現し、タイムラグを感じないゲームプレイが可能です。画面には有機ELディスプレイを採用し、画質にもこだわっています。128GBという圧倒的なストレージで多くのゲームデータを保存できるため、ゲーム好きにもってこいのスマートフォンです。

 

Oneplus 7 (GM1900) Dual SIM

Oneplus7も、ROG Phoneと同様にゲーミングフォンとしての機能が特徴です。処理能力が高く、ゲームのローディングやオンライン通信をスムーズに行うことができます。複数のアプリを立ち上げた時のタイムラグもなく、一度に複数のゲームを楽しみたいという方におすすめです。ゲームを続けて本体が加熱することも少なく、快適にスマートフォンでゲームを楽しめます。

 

ASUS Zenfone Max M2

docomoやau、Y!mobileに対応したスマートフォンです。大容量バッテリーを搭載していて、圧倒的なスタミナを誇っています。連続待ち受けで最大約33日、連続通話最大約35時間、Web閲覧最大約22時間がバッテリーの目安で、1度の充電で数日間利用することも可能です。

 

カメラには、AIカメラを搭載しています。被写体に合わせて、自動で撮影モードが変わり、きれいな写真を簡単に撮ることができます。ぼかし撮影もできるポートレートモードも便利な機能です。

 

ASUS Zenfone Max Pro M2

ASUS Zenfone MAXよりもさらにスタミナが強化されたスマートフォンです。連続待ち受け最大約35日間、連続通話時間最大約31時間、Webブラウジング最大約23時間となっています。よりパワフルなスマートフォンが欲しいという方は、PROモデルを購入してみましょう。

 

SoftBank Lenovo 503LV

Amazonで販売されているスマートフォンの中でも破格な4,750円で購入できます。SIMフリー機種であるため、幅広いSIMカードからお得なSIMカードを選べます。格安SIMにより安く乗り換えたい方におすすめのスマートフォンです。

 

機能としては、Windows10に対応しています。Officeをスマートフォンで利用できるため、Excelなどビジネス利用にもおすすめです。手にもおさまりやすいサイズもビジネスマンにぴったりな特徴でしょう。

 

OPPO AX7

性能を考慮するとコストパフォーマンスがよいという声が多いスマートフォンです。大容量バッテリーや高性能CPUによって、長時間利用でき、アプリや動画をスムーズに楽しむことができます。nanoSIMカード2枚、マイクロSDカード1枚差し込めるトリプルスロットもあり、プライベートと仕事での使い分けなどに便利です。

 

ColorOSという独自システムを採用しているため、androidやiPhoneと操作性に違いが多いようです。癖が強いというレビューもありますが、マルチサイドバーといった便利なメニュー機能もあり、使い慣れればとても便利なスマートフォンでしょう。

 

モトローラ Moto G7 Plus

モトローラのMoto G7 Plusは、SIMカードの幅が広いため、多くの格安スマホユーザーに利用されています。SIMフリーでdocomoやau、softbankなどあらゆるSIMカードに対応します。料金プランや機能にこだわって最適なSIMカードを選びましょう。

 

カメラ機能も充実しています。光学式手ブレ補正やAI搭載カメラによって、しっかりと被写体を捉え、最適な構図できれいに撮影できます。格安SIMでカメラも重視したい方にもおすすめです。

 

HUAWEI P20 Lite

20,000円台で購入できるSIMフリースマートフォンです。海外で使うスマートフォンとして、低コストで購入したというレビューもあります。SIMカードを選ばず利用できるため、普段遣いのスマートフォンにもおすすめです。

 

またHUAWEI KIRIN 659というCPUによって、快適なパフォーマンスを実現しています。ストレスフリーな使い心地が魅力です。バッテリー容量やカメラ機能も充実し、多機能なSIMフリースマートフォンとなっています。

 

シャープ AQUOS sense2 SH-M08

AQUOS sense2 SH-M08を使っているレビューには、バッテリー容量やコストパフォーマンスについて、満足の声が多くあります。バッテリー容量については、1回充電すると3~4日持ち、充電の頻度を減らせます。

 

27,000円という価格帯のスマートフォンとしては、パフォーマンスや使いやすい機能に優れていいます。コストパフォーマンスがよいため、はじめて格安スマホに乗り換えるという方におすすめです。

 

UMIDIGI A5 Pro SIMフリースマートフォン Android 9.0

UMIDIGI A5 Proは、カメラ機能が充実しています。レビューにも、高性能なカメラ機能に驚く声が見受けられました。カメラ機能には、F値1.8の16MPカメラ・深度カメラ・120度広角カメラのトリプルレンズになっています。カメラの明るさや範囲、画質などがそろった高性能カメラ搭載のスマートフォンです。カメラにこだわってスマートフォンを選ぶ方は、ぜひチェックしてみましょう。

 

OUKITEL C15 PRO+ SIMフリースマートフォン Android 9.0

OUKITEL C15 PRO+は、11,999円という安さが魅力のスマートフォンです。安いだけでなく、SIMフリーであること、最新OSが使えることなど使い心地もよく、コストパフォーマンスのよいスマートフォンとして人気があります。

 

さらに世界初の2.0GHzスムースシステムを採用し、パフォーマンスを20%も向上しています。動画や画像、音楽、アプリの動作がスムーズで、快適にスマートフォンで楽しむことができます。

 

UMIDIGI Power SIMフリースマートフォン Android 9.0

UMDIGI Powerは大容量バッテリーを採用し、充電が長持ちし、高速で充電することができます。1日中快適にスマートフォンを利用でき、動画やアプリを楽しむ方にも最適です。

 

カメラを重視する方に嬉しいポイントとして、高解像度のインカメラを搭載しています。自撮りをよりきれいな画質ででき、旅行や外出の思い出づくりに活躍します。

 

HUAWEI nova lite 3

20,000円台をきっているため、コストパフォーマンスのよさによいレビューが集まっています。コストパフォーマンスに関わる特徴には、画面の大きさや高性能CPUが挙げられます。画面の大きさは6.21インチで見やすく操作しやすい大画面です。

 

高性能CPUによって、サクサク動作するため、動画やゲームを楽しみたい方にも適しています。コーラルレッドやオーロラブルー、ミッドナイトブラックといったカラーバリエーションも豊富で、見た目にもおしゃれでクールです。

 

UMIDIGI F1 SIMフリースマートフォン Android 9.0

レビューでは、高画質な画面や大容量バッテリーに満足している声が多くあります。6.3インチの大画面には、FHD+ディスプレイを採用し、鮮明な画面表示を可能にします。バッテリーは5150mAhという大容量でバッテリーが長持ちです。18W充電によって充電スピードも速く、スムーズに充電できます。

 

F値1.7の明るいカメラや最新androidシステムなども特徴的なスマートフォンです。19,777円の価格ながら高性能なため、コストパフォーマンスのよさも魅力と言えます。

 

HUAWEI P30 Lite

HUAWEI P30 Liteは、P20 Liteよりもデザインが洗練されています。光沢のあるカラーデザインで所有欲を満たしてくれるというレビューもありました。見た目からスマートフォンにこだわりたい方もぜひチェックしてみましょう。

 

カメラについてのレビューもあります。広角レンズによる視野の拡張やAIを活用したセルフィー、22種類のアウトカメラモードなど機能が充実しています。AIが分析し最適なモードでの撮影が行われます。

 

UMIDIGI A3 Updated Edition SIMフリースマートフォン Android 9.0

Amazonで販売されているスマートフォンの中でも、6,703円という圧倒的な安さです。価格は安いですが、見た目やカメラ機能、トリプルSIMスロットなど、コストに劣らない機能がそろっています。

 

他のUMIDIGIスマートフォンに比べて、バッテリー容量は少ないモデルですが、はじめて格安SIMを使用する方には、お試し購入にもおすすめです。

 

UMIDIGI A3 Pro Updated Edition SIMフリースマートフォン Android 9.0

UMIDIGI A3 Updated Editionは、8,128円ほどで購入できるコストパフォーマンス抜群のスマートフォンです。数々の格安SIMを使ってきたユーザーも、9000円台の価格帯では敵なしとレビューしています。

 

特徴のひとつとして、グローバルバンド対応に要注目です。海外の回線でもスマートフォンを利用できるため、海外用のスマートフォンとしての購入を検討してみましょう。

 

UMIDIGI S3 Pro SIMフリースマートフォン Android 9.0

バッテリーとカメラ機能を強化したUMIDIGIの高性能スマートフォンです。バッテリー容量は5150mAhでスマートフォンを利用できる時間が飛躍的に伸びます。容量が多い分、フル充電まで時間がかかるデメリットが考えられますが、18W急速充電によって解決しています。

 

カメラ機能については、ソニー製の4800万画素カメラを搭載したデュアルカメラです。望遠レンズによる遠距離撮影や明るさを活かした鮮やかな写真の撮影など、高性能な撮影を手軽に楽しめます。スマートフォンで写真を多く撮る方におすすめです。

 

まとめ

今回紹介した人気スマートフォンには、CPUやカメラ機能、バッテリー容量などの違いがあります。スマートフォンに何を求めるかを明確にすることで、自分に合ったスマートフォンを選ぶことができます。20のスマートフォンを参考に、格安SIMなどを使って、スマートフォン本体を活用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA