デスクトップとノートパソコンの違い

皆さんもご存知のように、パソコンには大きく「ノートパソコン」と「デスクトップパソコン」の2種類があります。もちろん、それは知っているけど実際に選ぶとなるとどういう基準で選ぶか迷う人もいるのではないでしょうか。で浮くトップとノートパソコンの一番大きな違いは、持ち運びできるかできないかです。デスクトップだと機器が多く、ディスプレイも大きいため運ぶことが困難です。一方、ノートパソコンだと持ち運びはできますが、デスクトップのようなスペックやパフォーマンスはありません。

ノートパソコンの特徴

ノートパソコンの特徴

家でも外でもどこでもパソコンを扱える便利さはノートならではの特徴です。近年フリーランスなど場所を選ばない働き方も増えており、ノートパソコン需要は増々加速しています。サイズも10インチ程度のものから17インチまで大きさは様々なタイプがあり、自分の生活にあったサイズを選びましょう。ノートパソコンはバッテリーさえ充電されていればどこでも動かせます。常に電源をコンセントに繋ぐ必要がないのもポイントです。

ノートパソコンは全てのパーツが一体になっているのでとてもコンパクト

家に置いても場所をとりませんし選びません。使わないときはサッと収納できるのもノートの魅力でう。最近では、ノートパソコンのマウスに当たるタッチパッドも感度・性能が良くなったのでマウスがなくても快適に作業を行えます。

デスクトップの特徴

デスクトップの特徴

デスクトップパソコンは「大きい・重い」の他に、常に電源ケーブルでコンセントと繋ぐ必要があるためノートPCのように気軽に持ち運べません。

そのため、家やオフィスでパソコンスペースを確保して置いて使います。

そしてノートPCとは違い上記のパーツは別々になっています。

ですので、自分にピッタリのパーツに気軽に取り換えることができます。

見やすいように大きいディスプレイに変えたり、打ちやすいキーボードにしたり、使いやすいマウスにしたり自分が好きなようにカスタマイズができるのは嬉しいですね。デスクトップパソコンのパーツの取り換えはディスプレイやキーボードやマウスだけではありません。

パソコンの速度や容量など快適性に関わるメモリ・CPU・HDD・グラフィックボードの交換・増設のしやすさはパソコン内部が広いデスクトップならではで、足りない分はガンガン補強していける楽しさもあります。このカスタマイズ性の高さはノートPCでは真似できません。

結論

デスクトップにもラップトップにもそれぞれの良さがあります。それを踏まえてやはりそれぞれ一台ずつあったほうが快適さが違いますね。しかしもしラップトップを購入するのならばhuawaiのmatebook一択ですね。

しかもノートパソコンとは思えぬスペックを有していますがhuawei matebook14の価格は15万とかなりお得です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。