本当におすすめできるiPhoneガラスフィルム10選を徹底比較

iPhoneガラスフィルムおすすめ10選

皆さんこんにちは!

皆さんは大切なスマホをどのように守っていますか?多くの人は衝撃に強いケースに入れたりバンカーリングなど落下防止グッツを使って守っていると思いますが、液晶画面はどうでしょうか?最近ではガラスフィルムがかなり流通していますがいまだに液晶保護フィルムを使っている方をたまに見かけます。

やっぱり大切なスマホを守るためにはがっちりとガラスフィルムで保護する必要があります!

今回はガラスフィルムに精通している私がおすすめのガラスフィルムを10個紹介しますので」ご覧ください!

リンクを押してもらえるとそのガラスフィルムの詳細ページに遷移しますのでよかったらそちらも見てみて下さい」!

私がおすすめするiPhoneガラスフィルム

iPhoneガラスフィルムCARDHU

CARDHUガラスフィルム

CARDHU(カーデュ)はiPhoneにフィルムを貼る際に利用するガイドフレームが付属しているため、フレームに沿ってフィルムを置くだけで貼ることができ、画面に対してずれることなく貼れることが特徴のガラスフィルムで、静電吸着力による貼り付けとなっていることも有り、ガラスフィルム貼り付けの際に困る気泡も入りにくくなっています。また、ガイドフレームは貼るための道具となっているため、フィルムのみを貼り付けた形で使用することができ、見た目の面でも違和感のないものとなっています。また、貼る際にケースに干渉しない点もメリットとなっています。
カーデュのフィルムそのものの特徴としては撥水機能とブルーライトカット機能も持っており、強度面だけでなく扱いやすさが増すというメリットもあります。フィルムとしての解像度/透明度も優れており、画面への違和感を感じずに使用することができ、タッチ機能は3D機能もそのまま扱えるようになっています。カーデュのガラスフィルムとしての耐久性は硬度9H(鉛筆硬度における最高数値)となっており、優れた傷つきにくさを誇り、衝撃にも強くなっています。なお、フィルム自体は1つのパッケージに二枚入っています。

iPhoneガラスフィルムCARDHUiPhoneガラスフィルムCARDHUの紹介!

iPhoneガラスフィルムEastsion

iPhoneガラスフィルムEastsion

Eastsionはガラス製iPhone保護用フィルムを制作しているメーカーです。ガラスは9Hの高度を誇っており日本製のガラスを使用しiPhoneの液晶にあわせてカットしてあります。吸着にはシリコンを吸着剤として使用しており、シリコンの力でiPhoneの液晶に吸着をします。従来のシリコンの液晶フィルムと比べた場合、透明度が高いのがガラス製液晶保護フィルムの特徴となります。液晶保護に使用されているガラスには特殊なコーティングを施していますので手の油などが吸着し難い作りとなっていますので液晶が手の油で見えなくなることもありません。また薄いガラスではありますがハードコーティングを施すことにより、落下時に置いてもガラスフィルムが割れることなく耐衝撃性も備えている液晶保護ガラスフィルムになります。もちろんガラスでありますので飛散をする心配をされる方がいますが液晶保護ガラスをコーティングする際、飛散防止効果のあるコーティングを施していますので万が一液晶保護ガラスにヒビが入っても飛散することなくその場に留まり続けます。また、Eastsionのガラスフィルムは安心の3年保障の期間がありますので安心してご利用いただけます。
iPhoneガラスフィルムEastsionオススメiPhoneX用ガラスフィルムEastsion(エステション)の紹介!

iPhoneガラスフィルムICHECKEY

iPhoneガラスフィルムICHECKEY

ICHECKEYのガラスフィルムは家庭用ゲーム機や、iphoneと言った液晶を保護する製品です。従来の液晶保護フィルムはシリコンで作られており、液晶に貼り付けた際、表面が滑らかではないと言う問題がありました。ですが、ICHECKEYは、液晶に使用するフィルムを薄いガラスへ変更することにより、シリコン製の液晶フィルムよりも透明感を増し、耐久性を上げることに成功しました。もちろんガラス表面は、ブルーライトを軽減するように加工を施されていますので、ゲーム機用のガラスフィルムはもちろんのこと、iphone用のガラスフィルムも同様にブルーライトをカットするように設計されたガラスを使用しています。ブルーライトを軽減するガラスフィルムは、ICHECKEYが発売しているガラスフィルムに備え付けられている機能で、ガラスフィルムに特殊な加工を施すことによりブルーライトを軽減しています。また、ガラスフィルムは薄く加工されていますが強度は高く9Hの硬度を誇り、万が一ヒビが入った場合でもガラスが飛散しないようにシリコン吸着剤が働き、ガラスが飛散することを防ぐ構造となっていますので、落下させ液晶ガラスフィルムが損傷してしまった場合でも直ちにガラスフィルムのガラスが飛散することはありません。

iPhoneガラスフィルムNIMASO

iPhoneガラスフィルムNIMASO

NIMASOは2枚セットになっている、全面保護フィルムの強化ガラスです。他のガラスフィルムに比べて安価な割には耐久性にも優れておりますが、2枚セットとなっているので、万が一1枚割れてしまっても、もう1枚が使えるため、コストパフォーマンスも良いと、口コミの評価も高いガラスフィルムとなっています。また、貼り方についても丁寧なガイドが付いているため、苦手な方でもスムーズに装着することができます。一度貼っても剥がしやすいため、ズレてしまったり、ゴミが入ってしまうなどの失敗をしたとしても貼り直すことができます。もちろん、ダストステッカーやマイクロファイバークロス、空気を抜くためのヘラなど、ガラスフィルムを装着するために必要な道具も一式ついています。きちんとガラスフィルムを装着する前に道具を駆使してiPhoneをケアすると、指紋などの汚れがあっても、新品のような仕上がりになります。更にNIMASOは指通りが滑らかで、指紋も付きにくく、貼るだけで汚れが目立たなくなるところも、人気の理由です。保証もきちんとしており、アフターケアサービスにも問題ありません。かなりお買い得で便利なガラスフィルムのため、初心者の方にもおすすめできる1品です。

iPhoneガラスフィルムNIMASOiPhoneXガラスフィルムamazonで高評価!NIMASOをご紹介!

iPhoneガラスフィルムOAproda

iPhoneガラスフィルムOAproda

OAprodaは、“位置決め用ガイド枠付き”で簡単に貼り付けができるガラスフィルム商品です。

キレイに汚れをふき取ったスマホ画面にガイド枠を頼りにフィルムを張り付け、ガイド枠を外す。このようにガイドを利用することによって、誰でもカンタンにズレることなくフィルムをつけることができます。加えて自動吸着になっていて気泡が入りにくい点も特徴のひとつ。

なお、非常に薄型で高い透明度を実現しているこちらのフィルムは、液晶画面の画質を邪魔することがありません。フィルムにはラウンドエッジ加工が施されており、スマホ本体のアールがかった淵の部分にまでシッカリ密着。スマホとの高い一体感を生み出しています(カバーは全面保護/カメラ撮影機能への影響無し/はがれにくく長期使用可能/画面より一回り小さく設計されており99%のスマホケースに干渉しないつくり)。

また、機能面でも非常に優れているのがOAproda。

こちらの製品は、油や水を弾く性能が高く一般的なフィルムカバー製品に比べて耐水性・耐油性・指紋防止効果の面で優れているほか、(カッターの刃をあてても傷つかないほどの高い硬度を誇る)極めて秀でた強靭さと衝撃吸収力で落下などから大切な液晶を守ってくれます。

iPhoneガラスフィルムOAproda一周回っておすすめ?iPhoneX用ガラスフィルムOAproda(オーエープロダ)の紹介!

iPhoneガラスフィルム意匠良品 GLASS

意匠良品

意匠良品 GLASSというガラスフィルムは、非常におすすめのiPhoneフィルムです。まずは、2枚も入っているというのに、値段がAmazonで見たところ1000円以下でした。これは、非常に安価なフィルムでお買い求めしやすいのではないでしょうか。また、値段が安いだけでなく、機能性も素晴らしいのが魅力的です。まずは、ブルーライトカット機能がついています。スマートフォンは長時間使うものなので、目の負担を考えるとブルーライトカット機能があるのは、嬉しいですよね。フィルムの厚さが0.33ミリと非常に薄いので、貼っていても気にならないのもいいところだと思います。そして、フィルムには、防指紋、気泡レス加工もしてあります。指紋がつきにくいと、画面を見るときも綺麗に見ることができてよいと思います。また、気泡レス加工と、静電気自動吸着機能もついていて、張るのが難しいとされるフィルムも、簡単に張ることができるようになっていて、長い間使用感の良い状態で使うことができるのは、嬉しいですよね。こんなに、たくさんの嬉しい機能がついていて、しかも2枚組みで、1000円以下で買うことができる、フィルムはなかなかないのではないでしょうか。ぜひ、iPhoneのフィルムには、意匠良品 GLASSを使ってみてはいかがでしょうか。

iPhoneガラスフィルムGLASS SCREEN PRO+ (6Dラウンドエッジ)

GLASS SCREEN PRO+ (6Dラウンドエッジ)

 

iphoneの画面を守る4層で形成されており0.33ミリ厚の適度な薄さのガラス保護フィルムです。気泡ができずらく貼りやすいです。液晶画面の汚れやキズ、ホコリからしっかり保護します。カッターなどをあてても傷つきにくいガラスになっています。6Dラウンジ加工でを丸くカットすることでガラスの縁にかかる衝撃を軽減し衝撃を受けにくくします。これによりガラスが割れるリスクを軽減出来ます。万が一割れてしまっても、飛散防止処理がされておりガラス片が飛び散る心配もないので安心してお使いになれます。表面処理にコーティングが施されているので水分、油分、指紋に強くタッチ感が鈍くなるという現象はなく、滑らかな指滑りと、汚れにも強く、指の脂や化粧品などが付着しても軽くひと拭きで綺麗に拭き取れます。透過性抜群のウルトラクリアで光の浸透率98パーセント(比較:メガネ92%、一般的な保護フィルム80%)世界最高クラスのリアル強化ガラスプロテクターです。ガラスシートに色はついておりません。付属品には、ホコリ取りシール1枚とクリーニングペーパー2枚が入っているので、外出先でも張り替えられます。同じような価格帯でも脆いガラスフィルムが多い中こちらの商品は頑丈でコスパがいいと思います。

 

iPhoneガラスフィルムGLASS SCREEN PRO+ (9Dラウンドエッジ)

GLASS SCREEN PRO+ (9Dラウンドエッジ)

私がおすすめしたいiPhone用の強化ガラスフィルムは『GLASS SCREEN PRO+です。iPhone7を使用していますが、なかなか気に入るフィルムが見つからず色々試してきましたが、結局こちらが一番しっくりきました。まず、価格も2000円程度(2019年8月5日現在)とお買い得で非常にコスパがいいです。ベゼル部は透明ではなく色が付いており、最大の特徴として縁にラウンドエッジ(曲線加工)がなされているところです。このラウンドエッジのおかげで分厚いガラスフィルム特有の機体を持ったときのゴツゴツ感がなく、手にしっかりとフィットします。フィルムの厚み自体はかなり分厚く、引っ掻き傷や落としたときの心配も少なく安心です。分厚いので画面が見辛くなるのでは?という心配もありましたが、透過率93%ということなので、まず見え辛くなるということはありません。画面の反射も気にならない程度で、タッチの感度も悪くないので、使い始めてから約2ヶ月経ちますが不便を感じたことはありません。概ね満足していますが、一点失敗したのはベゼルの色をiPhoneのディスプレイの色と合わせなかったことです。私のiPhoneはホームボタンも白なのですが、購入したフィルムはベゼルが黒だったのでチグハグな感じになってしまいました。白が売り切れていたので仕方ないですが、その辺り気にされる方は注意が必要です。

 

iPhoneガラスフィルムRANVOO

iPhoneガラスフィルムRANVOO

RANVOOはiphoneシリーズに向けてのガラス製の液晶保護フィルムです。ガラスを液晶に貼り付けることで液晶を保護する製品ですが、液晶にガラスフィルムを吸着させるためにシリコーンを粘着剤に使用することにより吸着をさせることが出来るように作られています。普通の液晶保護フィルムの表面はシリコーンで形成されており、ガラスを使用していませんがガラスを液晶のフィルムとして使用することで耐久性とフィルム事態に傷がつかないという特性がRANVOOガラス製の液晶ガラスフィルムの特性になります。そのため、液晶に使用されているガラスの硬度がとても高く、シリコーンで形成されている従来の液晶保護フィルムよりも硬い特性があります。またシリコーンで形成されている液晶には液晶のフィルムとしては透明度が低いと言う弱点がありましたがRANVOOは、ガラスを使用し、あくまで吸着剤としてシリコーンを使用することにより、液晶の透明度を損なわないようにしています。そして、液晶のガラス部分はとても強度がありますが万が一ヒビが入ったりした際、飛散をしないように吸着させることでガラスが飛散しないように工夫を凝らしているのがRANVOOになります。

iPhoneガラスフィルムRANVOO大人気iPhoneガラスフィルムRANVOO(ランブー)の紹介!

まとめ

いかがだったでしょうか?ここでは簡単な説明させていただきましたが詳しい説明は各ガラスフィルムごとの記事がありますのでそちらを参考にしてください!